紹介漫画「民法」

補足説明。
国家と私人の関係を定めるのが「公法」、
私人と私人の関係を定めるのが「私法」と呼ばれます。

民法は、私法の代表格
基本的には、放任主義で、問題が発生した時だけ手を貸してくれる存在。

法律は「秩序を保つ存在」ですので、
自分で決められない人の保護や、ズルした人などへの責任追及の規定もあります。

条文数が千を超えているので、学ぶ者にとっては大変な法律ですが、
刑法や商法、その他特別法等との関係を調べると擬人化漫画のネタの宝庫。
現行法の六法(憲民刑商民訴刑訴)では、最高齢の明治31年施行。

20131110up

1+