ケイソーの店員

どんなことをしたらどんな刑罰を科せられるか
それを予め法律で定めておく「罪刑法定主義」。

融通が利かず、
刑罰法令の間隙をついた新種の犯罪にはお手上げですが、
それゆえに、 法律さえ守っていれば法律で罰せられることはない、
権力者の一存で捕まったり罰せられたりはしない、
という一定条件下での「自由」を保障する機能もあります。

20180322up

2+