解説>Being第5話

特警の任務「危険因子の排除」
…異常をきたした味方を排除します。
人間の軍隊でも「味方を攻撃しない」のは当然ですが、
時に危険な味方を早期に排除する必要もあります。
免疫の世界ではナチュラルキラー細胞などがこの任務の担い手です。
排除するか否かの判断機構は、まだ不明な点もあり、
「独自の判断機構がある」という説明をしている教科書もあります。(MHC分子云々については後日「4コマ免疫学」かnote「推しが毎日私の体内で死ぬ」で紹介します)

第6話へ

各話一覧へ

0