キャラクター紹介

▲レイン・トゥリード
:主役。防衛軍の「最後の砦」である第三防衛所属の制御官(制御性T細胞)。
名前の由来は、reign支配、to lead導く。
生真面目な性格だが、意外と他人に対して寛容。 

▲ルーラ・トーデス
:主役の友人。主役と同じ制御官。
名前の由来は、ruleルール、ループス、全身性エリテマトーデス。
社交的で、制御官にしてはやや好戦的な性格。 

▲トラスト・クライン・ニールセン
:準主役。「戦う指揮官」と称される特殊前線指揮官兼全軍指揮官(NKT細胞)。
名前の由来は、klein小さい(ドイツ語)、autocrineオートクライン等。

メインキャラの多くは「モデルの細胞の略記を逆順イニシャル」になるように命名しています 

▲ハリソン・タリス
:第二防衛(適応免疫、獲得免疫)所属の第1種指揮官(Th1)。
名前の由来は、ハリソン内科学等。
能力はいたって平均値で、第2種指揮官の勢いに押されがち(Th1とTh2の関係性)。 一見穏やかだが意外とクセモノ。 

 ※画像差替予定

▲ハインツ・テーザー
:第二防衛所属の第2種指揮官(Th2)。
名前の由来は、Th2のh2と、電撃作戦の発案者ハインツ・グデーリアン、テーザー銃等。
士官学校サイマス(Thymus胸腺)始まって以来の天才。
えらそうな態度をとるが、周囲をよく見ていて、実は優しい。 

▲リガンド・グラン
:第二防衛所属の攻撃官(CTL、Tc細胞、細胞傷害性T細胞、キラーT細胞)。
名前の由来は、ligandリガンド、グランザイム。
態度は悪いが、かなり面倒見がいいタイプ。
ハリソンの小隊に所属しているが、クラインのバディでもある(NKTとCTLの併用療法的な)。 作中では一番の美形設定。

★士官学校卒は、制御官、指揮官、攻撃官の3職に分類され、その8割が攻撃官。 攻撃官は数が多いので、命名でのイニシャル統一は諦めた。 

▲カール
:第一防衛(自然免疫)所属の特殊警備兵(NK細胞)。
名前の由来は、 killer-cell activating receptor (KAR)。
クラインとはセントラル訓練校(脊髄)での同期であり、元バディ。 

キア
:カールと同じ特殊警備兵。
名前の由来は、 killer-cell immunoglobulin-like receptor(KIR)。
クラインの彼女であり、リガンドと顔がそっくり(CTLとNKの見分ける基準がCD3の有無だけなので)。清々しいほどに明るく、天然(Natural)。 

1+