紹介漫画「商法」

補足説明。
私人の生活の基本ルールは、民法、
商売に関する基本ルールは、商法です。

民法は、個人の意思を大切にし、能力の低い人には保護を与え、
何か起きたときは、できるだけ公平に損を分担しようと考えますが、
商法は、いわゆる「マネー」の世界。民法よりもシビアです。

個別的な意思よりも、流通の迅速性・安定性を重視、分からないやつはお断り、
商売やるなら知っておけ!の勢い。
けっこう頑張って改正してますが、それもう要らないだろうといった古臭い規定も残存し、
ちょっとレトロな法律です。

罰則規定があるので(現在は会社法に移動)、民法よりは刑法と仲がいい関係。

20140524up

0